読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NYに飛び込む大学生の留学ブログ

NYの大学で音楽を勉強しながら日常で思ったり体験したことを書いていきます

NY初日 いよいよ留学始まる

両親に見送られ東京5 日の深夜24:10に羽田空港を出発。途中ロサンゼルス国際空港で乗り継ぎを経て、現地時間559JFK国際空港に到着。

 

ロサンゼルス国際空港に到着してまず感じたのが、そこらにいる人が全員バラバラの見た目だということ。外見だけではアメリカ人かどうかは区別できないけれど、少なくともそれぞれが全く異なるバックボーンを持っているということは容易に想像できました。

 

飛行機を待っている時隣に座っていた30歳くらいのマッチョなアメリカ人に話しかけられる。アメリカ人が知らない人ともすぐに会話を始めるとは聞いていましたが、やっぱりそうなんですね。彼はマンドリンをやっているそうで、結構話が弾みました。

 

 

乗り継ぎを経てようやくJFK国際空港に到着するも持ってきたキーボードの受取場がわからず若干焦る。

スタッフに聞いたが相手の英語のなまりがきつくて何言ってるかわからない。

NYCTAXIに乗る途中、事前に聞いていたぼったくりタクシーのキャッチに勧誘されるも、途中で気づき断る。危なかったー。

 

映画などでもよく見かけていましたが、やはりニューヨークは道路が碁盤状になっていて、家の並び方も整然としていますね。

 

2週間語学学校に通う間だけお世話になるホストファミリーの家に着くも違和感を感じる。

ーーーーー超暑い

エアコン無いらしいです。2週間だけとはいえキツい.....

気温は30度半ばくらいです。 

 

そしてやはり何と言っても、英語がうまく話せない

2週間後にはニューヨーク市立大学での学部授業が始まるので、それまでにはもう少し慣れられればいいな、という楽観的な期待を抱いてます。

 

以上初めてのアップでした。まだ自分が何者かも書いていないので追い追い情報を付け足していきます。ちなみにこれはもう3週間以上前の話です。書き溜めるだけ書き溜めてアップするの忘れてた...